社内で割とショックな話を聞いたので、これはネタ!いや、書かねば!とその時は思ったのですが、日が経つとなんかどんどんそんなものかもしれんなー。と思い始めてもう1ヶ月も経ったいまでは、あれ?ショックだったのどの辺だっけ?位の薄さになってしまってますが、ホントのところどうなんだろう。ということで書きます。

 

ココのインハウスデザイナーになったとき、一緒に入社したデザイナーの人がいたんです。ずっと外資系でインハウスデザイナーをやってたけど、あまりの忙しさに結婚を期に退職して楽な会社にきたって人。でも2ヶ月いたら、この会社ヤバすぎる。自分が腐る。何より給料低すぎて暮らしていけない。と辞めていきました。その後も何度かご飯したりしてたんですが、
その時に、デザイナーの派遣はソコソコ時給いいから稼げるよ。と言われて。
ほー。デザイナーというのは、事務職よりも時給がいいのか。と初めて知りました

 

何年もいると、経験値があがるし、とにかく社員が辞めていくので、中国への入稿関係、表示法関係やクレーム対処用リスク回避のパッケージ説明など自分にしかわからない事も増えて来て、私が辞めたらどうするんだろ。(まあ何とかなるんだろうけど、大変そうだな)と思うのに、時給は上がらないんだな。

 

不思議に思っていたら、人事の人に
はあ?英語もしゃべれないくせになんで時給あがると思ってんの?と言われ、
あー人事の人にとってはデザイナーという職種は全く価値がないのかと知りました。

 

派遣だったら、契約以外の仕事はできません。と言えるんだろうけど、契約条項に職務内容が無いので(笑)本来のパッケージデザイン以外に、チラシやら、カタログの校正から、はては企画書、PRムービー作成、プレスリリース、撮影立ち会い....となんでもやります。なのに、周囲から便利な人と思われるだけで、会社としては「できること」に価値はないんですよね。

 

世間では、グラフィックデザイナーは経験があればソコソコの時給らしいですが、組織の中ではあんまり価値がないみたいです。英語がしゃべれる方がずーっっと価値があるらしいです。

 

プロダクトの人なんかは、大事にされるのかなあ。
ちなみに、今はリモコンのボタンのデザインやってるんですが、これってグラフィックデザイナーがやっていいのかしら。ねー。笑

 

大事にされたいなーって方は、デザインを重視するメーカーのインハウスをお勧めするよ。